未分類( 3 )

Category
「つくおき」は、徹底してやる
「やせるつくりおき」など、つくりおきが流行ってますねー。なんとなく、今までつくりおきはやってたけど、やり方がイマイチだったことに気づいた今日この頃。これまでは、時間が空いた時に多めに作っておく、という感じでやってました。週末にちょこっとやっておくと月曜日は楽できるかな、という程度。日々の時短にもそれほど効果なく、、、や...
「LIFE SHIFT」価値観が変化する時代の羅針盤
「WORK SHIFT」に続き、リンダ・グラットンの著作は、やはり素晴らしかった。 ダニエル・ピンクと並び、リンダ・グラットンの著書は、未来をあらかじめ知るのに役に立つ。今回の著作も新しいビジョンを見事に言語化していた。 超高齢化社会に突入する日本人にとって、読んでおくべき1冊と言える。「WORK SHIFT」はその名...
自分の行動を見直すきっかけになった良本「鬼速PDCA」
ブログの書き方を忘れてしまったくらい、久しぶりの投稿。 インプット過多でうまく行動できない方がいたら、教えてあげたい良本だ。 まさに、私がそうだった。月に20冊程度の読書量は比較的多い方だと思うのだが、なんとなく、行動量に結びついていないジレンマがあった。頭でっかちになって、ぐるぐる知識が回っているけれど、体まで回らな...
Read For Action 読書会の可能性~THE 読みにケーション!~
2年ほど前に一般社団法人Read For Action(以下、RFA)という日本最大級の読書会コミュニティの認定ファシリテーターとなって、だいたい毎月1回ペースで読書会を開催しています。世の中にはたくさん読書会があると思いますが、RFAの読書会は、「読んでつながる 力に変える」という標語のもと、みんなで読書し、ダイアロ...
完全なる趣味投稿、うますぎる八尾のうどん「一忠」
小さい頃からうどんが好きです。しっかりシコシコとしたうどん、のどごしのいいうどん、細い・太い、やわらかい・固い、うどんにはいろんな種類があります。どの種類にも異なる美味しさがあって、基本的に全部好きです。今回ご紹介するのは、しっかりシコシコで、讃岐うどんに近いおうどんのお話。 高校時代から通っているうどん屋さん「一忠」...
すいすい読めて元気になる自己啓発~毎朝1分で人生は変わる~
自己啓発の本はたくさん読んできましたが、突き詰めていくと、だいたい言っていることは同じなんですよね。どのタイミングで、どの本に出合うかで、ものすごく響いたり、理解が深くなったりします。今回ご紹介するのは、とてもわかりやすく、身近に感じて元気になる本です。著者の三宅さんとは、数年前にとあるセミナーでご一緒し、最近お仕事を...
世界の時事ネタが面白くなる~地政学入門~
仕事で必要にかられ、『地政学入門』を読みました。これが予想以上に面白かった!! 今、世界で起こっている問題、日本が抱えている問題は、これまでの歴史を経てできています。その歴史を、とりわけ戦争の歴史を、地政学という観点から、ひも解かれています。”地政学”とは、国や地域が置かれた「地理的条件」から考えてみるという視点で、あ...
黒胡椒がピリッと効いた激旨ポテトサラダのつくり方
主婦にとって、作り置きできるおかずは重宝するもの。冬の間、おでんはわが家で登場する頻度が相当高い、作り置き代表選手です。 美味しくてあたたまるおでん。数日食べると飽きてしまうんですが、飽きた頃のおでんのつゆは格別に美味しい。この美味しいつゆを最後まで使って作るポテトサラダが格別な味なんです。 おでんのタネは各家庭によっ...
龍を身近に感じる毎日が楽しい!~「龍使い」になれる本を読んで~
友人が紹介しているのを目にして、『「龍使い」になれる本』を読みました。 今年に入って、龍は気になるキーワード。年明け早々、久々にお会いした素敵なお姉さんと話している時、「龍族」の話題になりました。 それ以来、すっかり潜在意識に入ってしまい、龍に関することが気になって仕方ない。 このタイミングで龍に関する本を薦められたら...
出版を意識するようになった?!~レゾナンスリーディングマスター講座②~
前回の記事から、ちょっと時間があいてしまったんですが、、レゾナンスリーディングマスター講座を受けて印象に残ったポイント3つのうち、②出版を考えるということ、③自分のブランドワード、についてまとめたいと思います。 本をたくさん読んでいると、頭の中をうっすらよぎるのが「出版する」ということ。平々凡々な人生を歩んできたし、人...