心満たされるパワーストーンとの出会い

2016年12月21日、冬至。とうとうこの日がやってきました。冬至は次の1年の流れが始まる重要な1日。特に今年は、「冬至までにやるべきことをやって、やり残しのないように」とボスからしょっちゅう聞かされていたので、かなり意識していました。今日は、できたこと、できなかったこと、今年を振り返りつつ、来年への抱負、長期計画を考える日にします。

今年も多くの出会いがあった中、スピリチュアル関連の方、もしくはそういった話が不思議と違和感なく話せる方との出会いが多かったように思います。つい昨日も、初めてお会いする方がほとんどの会で、たまたま隣に座った方が占い師。雑誌等にも連載のある有名な方ながら、気さくで優しい笑顔が素敵な女性でした。そんな今年の出会いを振り返っていたら、きっと、この子たちに出会ったのも、私にとってはとても大切な出来事だったと思い当たりました。この子たちとは、セドナで出会ったパワーストーン。今年の夏、アメリカ旅行の際に、唯一、我を忘れて買い物したのがパワーストーンでした。

正直、パワーストーンの意味や効力をほとんど知りません。パワーブレスも持ってないし、興味も人並み程度。旅行前は、素敵なパワーストーンに出会えたらいいな、というくらいの軽い気持ちで、詳しく調べもせずに出発。セドナという地が素晴らしく、買い物する時間を惜しんで楽しみ、最後の最後に慌ててパワーストーンのお店に駆け込みました。知識もないので、とにかくその場で軽くググりながら、直感で石を選ぶ。何もかも忘れて夢中になって石を選びました。もう一度言いますが、パワーストーンに対して、興味も知識もほとんどなかったんですが、、、あとから振り返ると驚くほど集中して石と会話していたような気がします。それは、こういうものに全く興味なかった夫も同様で、彼は物欲もなければ、必需品以外は買わないタイプにも関わらず、かなり前のめりで選んでました。集中力が切れることなく、あっという間に2時間が経過。購入したのは、大きな水晶と、持ち歩きができる小さな石たち。ちなみに購入したお店はセドナの「クリスタル・マジック」。地元ヒーラーも御用達らしく、店内が広くてお値段も安く、おすすめです。

いやー、石選び、すごく楽しかったです。もう一度、石を選ぶためだけにセドナに行きたいくらい。使い方も効用も未だに理解していないけれど、いつも心の中に石たちがいる感じがしています。とにかく可愛くって、時間のある時に出してきては眺めたり、触ったりしてしまいます。何かの効力を求めて購入する方がほとんどだと思いますが、自分の勘と偶然の出会いでパワーストーンを手に入れるのもいいものです。直感で好きなものを選ぶ心地よさを教えてくれた気がして、今年の買ってよかったNo1のモノでした。

この記事を書いた人

トモ

トモ

海外旅行好き(特にハワイ)のブロガー。

プロジェクトごとにジョインする雇われない働き方を実践中。
2015年より神田昌典氏主宰の経営者コミュニティ事務局。
たまに読書会やイベントを開催したり、コンサルを行っています。