RECENT ARTICLES

コミュニティ運営でもっとも大切なこと。
SNS全盛期の昨今、たくさんのコミュニティが活発に動いている。コミュニティに参加したり、仕事でコミュニティ運営していることもあって、コミュニティについて考えることは多い。簡単なようで、問題もたくさん起こりやすいコミュニティ運営。どんなことに注意したらいいか、簡単に思考をまとめてみようと思う。 仕事としてコミュニティ運営...
美味しすぎて予約は6ヶ月以上待ち!焼鳥「吾一」
関西と関東に住んだ経験から、焼肉=関西、焼鳥=関東の持論がある。東京に美味しい焼肉屋はたくさんあるが、関西に比較すると値段が高く、コスパがいい関西の焼肉屋にはかなわない。逆に関西の焼鳥店は、関東に比べて味が劣る印象。店数自体が東京に比べて少ない気もするし、美味しいお店があっても少々お値段がはる。東京はあちこちに美味しく...
目標設定のやり方は人それぞれでOK。
秋になって、来年の手帳の売り場を目にしたり、「こんな手帳買ったよ〜」という投稿がSNSのタイムラインに並ぶようになった。自分の来年の過ごし方を考えた時、どうしようかなと思っていたが、とりあえず紙の手帳は買わず、iPadで真っ白のノートに自分で好きなように書くことにした。今現在もこの超自由なツールでスケジュール管理と目標...
流れに身をまかせた1日ーーLIVING&DESIGN
先日、「LIVING&DESIGN」という展示会に行ってきた。住まいと暮らしのリノベーションという副題のとおり、住空間の国際見本市だ。有名なメーカーから地域自治体のものづくり、海外からの出店も含め、様々なテクスチャーと商品を体験できた。住空間の仕事をしている訳ではないが、誘ってくれた友人に会いたかったのと、イン...
衝撃論文「糖質を取り過ぎると死亡リスクが高まる」の記事を読んでやったこと。
ここ数年、糖質の危険性を唱える意見が一般化してきた。糖質制限ダイエットが流行り、白米よりも玄米が推奨され、、、白米好きとしてはとても肩身の狭い思いをしていた。詳しく知ってしまったら行動が制限されそうで、その手の本や情報はチラ見程度の情報収集にとどめていた。しかし、先日、うっかりと「糖質制限」論争に幕?一流医学誌に衝撃論...
時代は変わった。自分で考え行動しようーー『革命のファンファーレ』
今、話題の人と言ったら、この人だろう。『えんとつ町のプペル』という壮大な絵本をチームで生み出した、西野亮廣氏。吉本興業の芸人として有名だが、最近は絵本作家として名が知れている。芸人としてお笑いをメインに活動していた時は、正直なところ、あまり印象に残る芸人ではなかった。もちろん全国区で売れてTVにもよく出演していたが、失...
創業1969年、長く愛される京のカレーうどん。
美味しいカレーうどんを食べたい時は、ここ。京都にある味味香さん。ピリッと辛く出汁がしっかりきいているカレーうどん。甘目のカレーのお店が多いけれど、こちらはピシッと甘くなく、スパイスをふりかけて辛さの調整もできる。刻んだお揚げさんにカレーがしみしみで、それをはふはふ言いながら、熱くて辛いのを頬張るのが最高。天ぷらはサクサ...
日常を脱するための、上質な大人のエンターテインメントとは?
3年前、広瀬香美さんのチケットをとった友人に誘われたのがきっかけで、”ビルボードライブ”によく行くようになった。なんだかんだ毎年足を運んでいて、今年の夏は、ギター・ウクレレの木村大さん&名渡山遼さんのライブと、広瀬香美さんのライブを楽しんだ。最初に行った広瀬香美さんのライブにとても感動し、会場にあったアンケートに回答し...
WEB化して、飛躍的に文章作成が簡単になったツール。
「エンパシーライティング」という文章術をご存知だろうか?『6分間文章術』の著者である中野巧氏が開発した、共感を生む文章が書けるメソッドだ。エンパシーチャートと呼ばれる1枚の紙に6つのマス描き、付箋に1つずつ伝えたい内容を書く。いくつか付箋が完成したら、付箋を並べ替えて文章全体の構成を考え、相手の心を動かす文章を完成させ...
ゆるさが心地よい?!関西うまうま会。
関西うまうま会(KUK)という集まりを、1〜2ヶ月に1度、開催している。これ以上ないほどゆるいコミュニティ(笑)なんだけど、なんだかんだで1年以上続いていて、昨日の開催は9回目だった。テーマは、大阪を中心に関西の「うまくて」「コスパいい」お店へ、メンバーで食べに行くというだけの会。うまいのは当たり前、でも、うまいだけで...