『多動日記』の著者:高城剛氏について。その後。

こちらの記事を書いたあと、高城剛氏の有料メルマガを購読しているという人から「すごく良いよ!」とおすすめいただいた。教えてくれたのは、ユニークな記事を書く注目のブロガー琴市しづかさん。琴市さんのブログは、視点や発想が独創的で、文章もわかりやすく読みやすく、いつも惹き込まれる。女性なのに、理論的で男性的な内容やジャンルの記事が多く、共感しっぱなしなのだ。興味の範囲や、プライベートなことにも共通点があり、お会いしたのはまだ1度しかないけれど、彼女の意見にとても信頼を寄せている。

そんな琴市さんが、「量も質もボリュームたっぷりのメルマガが毎週届いて864円/月なんて、気前良すぎ」と言っくれたのだから、購読しない理由がない。というわけで、早速、高城さんの有料メルマガを申し込んだ。864円/月で、月の途中に申し込んでも、申し込み月にすでに配信されたメルマガが全て送られてくるので、いつ申し込んでも損はない。早速、6通ものメルマガが届いたので、読んでみた。

結論から言うと、ものすごい情報の質と量で、こんなに良いメルマガをなぜ今まで購読していなかったのだろう?と後悔するほど良かった!!高城氏の著書を読んでハマった人は、必ず満足できる内容だと思う。参考までに、最新号の目次を以下に記載しておこう。
… 1. 近況
… 2. 世界の俯瞰図
… 3. デュアルライフ、ハイパーノマドのススメ
… 4. 未来放談
… 5. 身体と意識
… 6. Q&Aコーナー
… 7. 連載のお知らせ

大体このような内容構成で、毎週金曜日にメールが配信されるようだ。1つ1つの内容に関する情報は希釈されていない原液のようなもので、とても刺激的だ。おそらく時間が経てば慣れてくると思うけど、あまりの濃度の高さに、クラクラして全てを1度では吸収できない(笑)。何度か読んで、情報を噛み砕き、自分の頭で考える時間を持ってから、体内に入れたいと思う。

高城氏以外にも、有料や無料のメルマガをいくつか購読しているが、もう他のメルマガが物足りなくて読めなくなるのではないかと懸念している。ぜひ、気になる方は、初月無料なので、購読をおすすめする。バックナンバーも864円/月で売られているため、さかのぼって大人買いしそうで危険である。

この記事を書いた人

トモ

トモ

海外旅行好き(特にハワイ)のブロガー。

プロジェクトごとにジョインする雇われない働き方を実践中。
2015年より神田昌典氏主宰の経営者コミュニティ事務局。
たまに読書会やイベントを開催したり、コンサルを行っています。