日本一美味しいと思うカツサンドを食べさせてくれるホテル【ハイアットセントリック銀座】

ここのカツサンド美味しいよ〜と聞いていた「ハイアットセントリック銀座」。
美味しいカツサンドって何となく想像がついてしまい、そこまでじゃないのでは?と甘くみてた。
が!そんな自分を猛省するくらい美味しかったので投稿しよう。

今っぽさいっぱいのお洒落なホテル、ハイアットセントリック銀座

ホテルでゆったりランチしたいけど、豪華なコースやアフタヌーンティーを食べたいわけじゃない。そんな時ないですか?
カツサンドを食べに行った時は、まさにそういう気分だった。
一緒に行った友人にお店を伝えたら、「銀座にそんなホテルある?」と返事がきたので、多分、あまり知られていないホテルなのだろう。それもそのはず、2018年1月に開業した比較的新しいホテル。

最高級ライフスタイル・ホテルブランド「ハイアット セントリック」のアジア1号店で、全てがアーティスティックでスタイリッシュ。ライフスタイルホテルがどういうものなのかよくわからないけど(笑)、洗練されたニューヨーク風で、個人的に好きな雰囲気。ゆったりできて開放感もある。1Fからすぐにエレベータで上がるため、あまり人が入ってこないのか、いつも割とすぐに着席できる。銀座ショッピングの合間に入るには穴場なので、内緒にしておきたい気持ちもあるが、ここのカツサンドは内緒にしておけない美味しさだった。

ありえない柔らかさの肉、ソースの味に甘えない上品な味付け

エレベーターを上がったホテルの3Fにある「NAMIKI667 Bar & Lounge」。
ここで、お目当のポークカツサンドが食べられる。
魅力的なアフタヌーンティーなどもあったけれど、ここはまっしぐらにカツサンドをチョイス。ポテトかサラダをサイドディッシュとして選択できる。

ピンク色の肉の断面が美しいカツサンドがやってきた。
カツサンドの割にはお上品な容姿。食べてみると、まず驚くのは非常識なほどの肉の柔らかさ!思わず「何これ!」と言ってしまった。
おそらく低温調理がなされていて、極限まで肉の旨味が引き出されている。臭みなどは全くなく、とろけるような食感。
う、うまい!!!

そして、カツサンドにありがちな、「どや、うまいやろー」と言わんばかりの存在感大の濃いソース味でまとめていないところが良い!好感度大だ。
お決まりのソース味とは異なる控えめな味付け、そのため肉の甘みをしっかりと味わえる。崩れそうな肉の柔らかさと旨味を最大限に引き出す引き算の味付。絶妙なバランス。
まさに、これは日本一のポークカツサンドではないだろうか。

ルームサービスでも食べられるポークカツサンド

素敵なリラックスできるホテルで滞在し、美味しいルームサービスを注文するのは旅の醍醐味だと思う。
しかし、有名高級ホテルでもルームサービスがいまいちなところは少なくない。

ここ、ハイアットセントリック銀座では、ルームサービスで、この美味しいポークカツサンドをオーダーできるらしい。しかも2200円。ルームサービスにしてはお手頃じゃないだろうか。

一度、このスタイリッシュな空間に宿泊し、ルームサービスでポークカツサンドを食べてみたい。

この記事を書いた人

tomoko3

tomoko3

海外旅行好き(特にハワイ)のブロガー。

プロジェクトごとにジョインする雇われない働き方を実践中。
2015年より経営者コミュニティの事務局を担当。