3人寄れば文殊の知恵?!強みのかけ算でイベントを大成功させる方法。

奈良漬の試食会×食べ物ブログワークショップ

奈良漬のネットショップを運営しているのですが、去年とあるイベントで奈良漬の試食会をやりました。
「こんなに美味しいの?」なんてリアルに感想を聞くことができ、試食した人だけでなく提供したこちらもすごーく嬉しくなりました。
ネットショップなので普段は文章と写真でしか伝えることができないけど、食べ物はやっぱり食べてみないとわからない。

そんなこんなで2015年はたくさん試食会をやりたいなぁと考えてました。
自分の読書会で試食してもらうとか、何かのイベントで使ってもらうとか。

3人集まれば世界ができる。

ご縁あって、”ものくろキャンプ”さんとコラボすることになりました。
ものくろキャンプさんは、ものくろさんと梅ちゃんの二人体制。
一緒に組むと3人となり、世界ができます。

今回は「料理して、撮影して、試食して、ブログアップする」という、食べ物ブログを1日体験できるワークショップに決定。
しっかり準備しないと、ぜったいに実現できません。

昨日は本番前の下調べ。
一日中雨の中、がっつりMTG、町家見学、チラシ配布、備品購入、3人でまるっとやりきりました!

https://monochr.doorkeeper.jp/events/21138

11016972_611950572274999_76072975743635133_n

一緒にコラボする人に求めたい3つの条件。

  • 同じゴールを思い描ける人
  • 長所や強みが異なる人
  • 個々での経験があり具体的なイメージができる人

同じ時間を過ごすことで、3人の頭の中に同じストーリーを描くことができ、すいすい物事が決定していきました。
ここはとても重要で、目的地や目的意識がバラバラではだめ、そして1人1人が責任を持って関わっていることが大切です。

一緒にやっていて気づいたのですが、3人ともうまく強みがばらけているので、強みの掛け算がきれいにできました。

私は読書会やフューチャーマッピングなどのイベント経験があり、ものくろキャンプさんもワークショップの実績がたくさんある。
個々のこれまでの気づきと経験を持ち寄れるので話が早い。
どちらかがイベントを開催するのが初めてだったら、一方通行になりがちで議論が活性化しなかったと思います。

効果は3倍ではなく3乗。

コラボすると、加速度的にいろんな事が身につきます。
3人だから単純に3倍ではなく、3乗になるくらいの効果を感じています。

例えば、私はiPhoneでうまく写真を撮るコツがわかりました。
今まではわかっていなかったのでなく、知らなかったのです。
そんな機能があるとか、そんなことができるという発想が。

逆にものくろキャンプさんには私のセールスレターをとても評価してもらい、そのエッセンスをお伝えすることができました。
たぶん、そんなエッセンスや紹介した本の存在を知らなかったと思います。

コラボすることで、自分が存在さえ知らない未知の領域を知り、いきなりできるようになるのです。
そして、自分の強みを再確認する鏡にもなります。

まだ、ワークショップの準備段階でどうなるかわかりませんが、、、楽しさが3乗なのですでに大成功なのです!

2015年3月29日ワークショップお申込みはコチラ。

「料理して撮影して食べてブログアップする」ワークショップはこちらから内容確認&お申込みできます。
渾身の実施内容で楽しすぎるワークショップとなる自信いっぱいです!
残席が少なくなっておりますので、気になる方は早めにお申し込みくださいませ。

ぜひ、あなたのご参加をお待ちしています!

https://monochr.doorkeeper.jp/events/21138

11016972_611950572274999_76072975743635133_n

この記事を書いた人

トモ

トモ

海外旅行好き(特にハワイ)のブロガー。

プロジェクトごとにジョインする雇われない働き方を実践中。
2015年より神田昌典氏主宰の経営者コミュニティ事務局。
たまに読書会やイベントを開催したり、コンサルを行っています。