【経営者に学ぶ・SABAR右田社長】1つのことを突き詰めるとどこまで行けるのか

鯖を愛し、鯖だけで商売を始め、鯖だけで事業拡大し、とうとう今週のカンブリア宮殿に出演することになった社長がいる。株式会社鯖やの右田孝宣社長だ。メニューは鯖一本という居酒屋を経営、現在、大阪を中心に海外店舗も合わせると18店舗まで拡大している。

とにかく、鯖!サバ!さば!38!

右田さんの仕事はわかりやすく記憶に残る。鯖しかないメニューは38種類、開店時間は午前11:38(いいさば)で閉店時間も午後11:38(いいさば)。

出で立ちさえも、常に鯖のような格好をしている。紺のポロシャツや上着に薄い水色のジーンズ、靴はシルバーのてかてかしたスニーカー。手に持つペンケースも鯖。

一度お会いしたら決して忘れられない人だ。

鯖だけで「カンブリア宮殿」に出演

このように、とにかく鯖に1点集中すると、ブランドと個性が際立つ。そして、何かと取材され、シェアされ、口コミされる。この広告効果は確か9億円以上にものぼるとのこと。

そして、クラウドファンディング をうまく使い、資金調達とまた宣伝をする。実に美しく回っている広告戦略だ。

詳細は、今週のカンブリア宮殿をご覧いただくか、右田さんの本『サバへの愛を語り3685万円を集めた話』を読んでいただければ、詳しく知ることができるだろう。

成功している経営者に必要な才能とは?

この広告戦略のうまさの他に、右田社長の突出した才能はいくつかある。まず、とても人に好かれる方で、応援している人がたくさんいるということ。

直近では、株式型クラウドファンディングで3800万円をわずか3分で集めるほど、熱い支援者に囲まれている。その人柄は大手企業や地方団体を巻き込む力もあり、JR西日本などと数多く協業されている。

おそらく、右田さんの人に好かれるオーラは、テレビを通しても伝わるだろう。

そして、行動力がとにかくハンパないということ。

考えられることは全てやり通すフットワークの軽さがある。この行動力こそが、人を巻き込む力となっている1つの要因だろう。

孤独な経営者よりも周囲を信頼できる経営者が成功する?!

最後にもう1点付け加えるなら、人を心から信じることができる方だということ。

右田さんの成功の裏には、奥様や双子の弟さんの意見や支えが大きい。このお二人や周囲の人の意見に耳を傾け、信じて共に進むということは、結構難しいことだと思う。

経営者で自分以外を信じられず、なかなかブレイクスルーしない方は少なくない。右田さんの人を信じる力は、間違いなく今の成功に大きく寄与していると思う。

ここまで読んだあなた、もう右田社長のファンになりましたね。1つのことを突き詰めた結果、一体どうなったのか。2018年9月20日22時からカンブリア宮殿を視聴しよう!

この記事を書いた人

いぼこ

いぼこ

海外旅行好き(特にハワイ)のブロガー。

プロジェクトごとにジョインする雇われない働き方を実践中。
2015年より経営者コミュニティの事務局を担当。
たまに読書会やイベントを開催したり、コンサルを行っています。