December 2016

Month
パラダイムシフトー時間は未来から流れている
フューチャーマッピングファシリテーターになって約2年半。フューチャーマッピングとは、トップマーケターの神田昌典氏が編み出した、未来のHAPPYな状態を想像して行動計画を作成するツールであり、潜在意識からアイデアを取り出したり、あらゆる使い方ができるメソッドです。これを学んだ期間に、突然、強烈なパラダイムシフトが起こりま...
心満たされるパワーストーンとの出会い
2016年12月21日、冬至。とうとうこの日がやってきました。冬至は次の1年の流れが始まる重要な1日。特に今年は、「冬至までにやるべきことをやって、やり残しのないように」とボスからしょっちゅう聞かされていたので、かなり意識していました。今日は、できたこと、できなかったこと、今年を振り返りつつ、来年への抱負、長期計画を考...
年末はお片付け!理論×モチベーション+ハウツー
2016年もいよいよ大詰です。大掃除、、、の前に物をとにかく減らしたい。 2016年は自分の環境をシンプルにすることに注力。物理的なモノはもちろん、精神的なことから仕事に至るまで、とにかくシンプルに削ぎ落として、本当に大切なことに集中する。予想どおり道のりは険しく、「もったいない」とか、「いつか役に立つかも」といった心...
「ヤンキーの虎」に見る、地方経済がおもしろい!
2016年の漢字が「金」に決まりました。個人的な今年の漢字は断然「虎」。その理由は「ヤンキーの虎」という本を読んだことから始まりました。 今年5月にこの本を読んで、とてつもないインパクトが残りました。私が事務局を担っている経営者のコミュニティが、まさに「ヤンキーの虎」たちの集団と言えるからです。地域に根ざした中小企業の...
最新HACKシリーズ読了ーパラレルキャリア時代のお片付け
小山さんのHACKシリーズは全て読んでます。最新刊の「片付けHACK」は、過去の「整理HACK」とかぶってるかなーと様子見してましたが、結局購入しちゃいました。最近、いろんな著者の視点が気になるんです。片付け系の本はたくさん出ているけど、小山さんの現在の視点を追ってみたくて読了しました。 最初の方は、純粋に物理的な「片...
「つくおき」は、徹底してやる
「やせるつくりおき」など、つくりおきが流行ってますねー。なんとなく、今までつくりおきはやってたけど、やり方がイマイチだったことに気づいた今日この頃。これまでは、時間が空いた時に多めに作っておく、という感じでやってました。週末にちょこっとやっておくと月曜日は楽できるかな、という程度。日々の時短にもそれほど効果なく、、、や...
「LIFE SHIFT」価値観が変化する時代の羅針盤
「WORK SHIFT」に続き、リンダ・グラットンの著作は、やはり素晴らしかった。 ダニエル・ピンクと並び、リンダ・グラットンの著書は、未来をあらかじめ知るのに役に立つ。今回の著作も新しいビジョンを見事に言語化していた。 超高齢化社会に突入する日本人にとって、読んでおくべき1冊と言える。「WORK SHIFT」はその名...
自分の行動を見直すきっかけになった良本「鬼速PDCA」
ブログの書き方を忘れてしまったくらい、久しぶりの投稿。 インプット過多でうまく行動できない方がいたら、教えてあげたい良本だ。 まさに、私がそうだった。月に20冊程度の読書量は比較的多い方だと思うのだが、なんとなく、行動量に結びついていないジレンマがあった。頭でっかちになって、ぐるぐる知識が回っているけれど、体まで回らな...