September 2017

Month
ゆるさが心地よい?!関西うまうま会。
関西うまうま会(KUK)という集まりを、1〜2ヶ月に1度、開催している。これ以上ないほどゆるいコミュニティ(笑)なんだけど、なんだかんだで1年以上続いていて、昨日の開催は9回目だった。テーマは、大阪を中心に関西の「うまくて」「コスパいい」お店へ、メンバーで食べに行くというだけの会。うまいのは当たり前、でも、うまいだけで...
すだちの使用方法と美味しい自家製ポン酢のつくり方。
毎年、徳島の親戚から、大量のすだちを頂戴する。秋口のこの時期は、秋刀魚を焼いてすだちをかけるだけでなく、きのこたっぷりの炊き込みご飯など、秋の味覚にすだちの香りを忍ばせたりする。冬になれば、家で漬けた白菜の漬物にすだちをぎゅっとしぼるとたまらなく美味しい。はちみつと混ぜて、すだちジュースにするのもなかなかいける。大のす...
カフェの未来を考えて手にした本ーー『ゆっくり、いそげ』
いつかはやってみたいことの1つとしてカフェ経営がある。これは、絶対やりたい!という強い願望ではなく、ふんわりとした甘い綿菓子のような、つかみどころのない物思いというのがふさわしい。自分の夢というところまで昇華しておらず、漠然とした思いとか気まぐれに感じること、と表現するくらいがちょうどいい。これからはこういうことが大切...
『多動日記』の著者:高城剛氏について。その後。
こちらの記事を書いたあと、高城剛氏の有料メルマガを購読しているという人から「すごく良いよ!」とおすすめいただいた。教えてくれたのは、ユニークな記事を書く注目のブロガー琴市しづかさん。琴市さんのブログは、視点や発想が独創的で、文章もわかりやすく読みやすく、いつも惹き込まれる。女性なのに、理論的で男性的な内容やジャンルの記...
家庭でつくる、簡単で美味しいカオマンガイのつくり方。
東京の渋谷に専門店ができて、一世風靡し、有名になった「カオマンガイ」。パクチー好き、タイ料理好きにはたまらない味だ。タイ料理を家でつくろうと思っても、なかなか本場のようにはいかない。特に、トムヤンクンなんかは、本格的につくろうと思っても、材料を揃えるのが難しいし、手間もかかりそうだ。数年前、「男子ごはん」というTV番組...
大反響があった『多動日記』の著者:高城剛氏について。
先日、今年読んだ中でもっとも面白かった本の候補として、『多動日記』をご紹介した(ブログ記事はこちら)。同様の内容を、ブログだけでなく、仕事関連のコラムに掲載したり、口コミで友人におすすめしていたら、反響をたくさんいただいた。「読んでみたらとても面白かった」という感想と同時に、著者の高城剛氏にあらためて興味を持った人が多...
暑い夏に毎日オーブンでつくった料理とは?
もう夏も終わりなので、今さらだけれど、暑い夏の期間に役立つ料理をご紹介しよう。 暑い日は、食べる気がしないということもあるが、それよりも厄介なのは、「つくる気がしない」ということだ。キッチンはとにかく暑い。ガスコンロで火を使うし、電気鍋や炊飯器、冷蔵庫からの放熱が絶えない。うちの場合、クーラーから遠く、小さいけれど西日...
最近、世の中の潮目が変わった感じしませんか?
昨日に続き、今日も日記記事に懲りずに挑戦してみる。 9月に入って、世の中の流れが変わった(気がする)。 うまく表現できないのだが、8月と9月では全然違う世界にきたような感覚がするのだ。 価値観や常識など、これまで当たり前だったことが逆転し、かかっていた霧が晴れたような感じ。 単に前途が明るくなったわけではない。物事が、...
日記記事が書けないという事実から得た教訓。
今日、ブログ記事を2つ書いたのだが、どうも気に入らない。 このまま公開する気になれない。 でも、これ以上、時間を費やすのもなんだかなぁ、と思っていた。 そーだ!こんな時こそ、日記記事を書こう!と気づいたのはいいが、日記記事ってどうやって書くの?と、とまどってます。 これも、ブログ上達の試練だな。。 やったことないことは...
圧倒的な結果を生む”場のつくりかた”とは?
「掃除道」研修で最初に話題になったのが、”場のつくりかた”。「場が人をつくり、人が場をつくる」というように、企業においても家庭においても、人の成長に場づくりは必須である。誰だって、出社したら、気持ち良い空間で仕事をしたいし、散らかっていたり、清潔でない場所では、気が散ってゆっくりと仕事に向きあうのは難しいだろう。家庭の...