パーソナルトレーナーによるボディメイクを始めた理由

2017年の10月下旬から、パーソナルトレーナーさんにボディメイクをお願いしている。
ボディメイクとは要は筋トレで、週2回、1回1時間、比較的しっかり取り組んでいる。

もともと運動は好きな方で、最近サボっているが、定期的にランニングなどをしていたし、たまには公共プールへ泳ぎに行ったりもする。

しかし、動く以上に美味しいものを食べるのが好きで、仕事はデスクワークだからか、年々、少しずつ体に余分な肉がついて、とれなくなってきた。
体重を測るのすら面倒なタチなので、体重計にもあまり乗らない。たまに乗ってもほとんど変わってないのがこれまでの常であったから、乗らなかった。
しかし、去年、ふと体重計に乗ると、、、、目を疑う数値が、、、、。

うぅ、やばい。

しかし、少し食事制限をして、運動したら戻るであろう範囲。
それよりも、あきらかに、洋服を着た時の見た目が、ゆるんできた!のを数年気づかないふりしていたが、そろそろ限界だ。
もともとゆるい体なのに、このままだと輪郭が完全に溶けてしまう。

そして、体は硬く、可動範囲も年々減っていき、見た目やスタイル以上に、健康を心配するようになってきた。
人生100年時代。体の輪郭が溶けてしまったとしても、なんとしても、健康寿命は伸ばさねばならない。

というわけで、数値的にも、見た目的にも、健康的にも、見過ごせないところまできてしまった。
そんな危機感いっぱいの時、仕事関係の知人に強く勧められたのが、義田先生のパーソナルトレーニングだった。

勧めてくれたのは男性2人。一人はがっつり体育会系、「根性」がそのまま歩いているような人で、推定身長は190センチ、体重100キロ。
もう一人は体育会系ではないものの、顔が恐いというので有名な人。体もでかい。
この2人から勧められるトレーニングって、、、とガクブル。
しかもトレーナーの義田先生はボディビルで優勝?したことがあるなど、とにかくすごい体。
鋼のような肉体の写真を見てしまい、ガクブル。

かなりビビってたわけで、「こんなすごい先生にマンツーマンで教えてもらったら死ぬ、、、」と思いつつ、上記のようにこのままではあかん!という危機感もあり、、という状況。結局、勧めに対して興味を示しつつものらりくらりしていたら、がっつり体育会系の知人にバーーーンと背中を押された。

「義田先生に名前言うときましたから、行ってください」と。
さすが、体育会系。潔く外堀を埋めてくださる。。。

という訳で、とりあえずはカウンセリングに行き、、、、、

今はすっかりハマっている。(笑)

パーソナルトレーニングのお話はじっくりブログに書こうと思いつつ書けてなかったが、今日はどうしてもこの記事を書きたかった。

というのも、今夜、義田先生がTV出演するのだ!
関西では有名なあの「探偵!ナイトスクープ」に出る予定で、その話をトレーニングの度に聞いていたので、とても楽しみだ。
おそらく、放映日は違っても全国的に放映されるだろう。お時間ある人はぜひ見てください!

そんなこんなで記事の内容も練らず、今夜の放送の宣伝をするために、とりあえずブログにまとめた。

 
今後、肝心のパーソナルトレーニングの内容や効果など、いろいろと書きたいと思う。

この記事を書いた人

いぼこ

いぼこ

海外旅行好き(特にハワイ)のブロガー。

プロジェクトごとにジョインする雇われない働き方を実践中。
2015年より経営者コミュニティの事務局を担当。
たまに読書会やイベントを開催したり、コンサルを行っています。